大塚・木梨国際綜合法律事務所

大塚・木梨国際綜合法律事務所は福岡市中央区にある国際綜合法律事務所です。

プロフィール

弁護士:大塚芳典

東京で弁護士登録し、業務に従事したのち、福岡で30年以上にわたって一般民事事件、刑事事件を扱ってきた。英語、中国語、韓国語を話す。外国人弁護士(特にアジアの弁護士)と日本人 弁護士との交流を促進するのが夢。弁護士会では福岡県弁護士会国際委員長(2001~2007)、九州弁護士会連合会国際委員会委員長(2000~2017)・日本弁護士連合会国際交流委員会副委員長(2004~現在)として、法曹の国際交流促進に取り組む。中国(台湾を含む)、韓国、フィリピン、その他 のアジアの国々に友人弁護士が多い。

  • 1972年 一橋大学卒業
  • 1975年 弁護士登録(東京)
  • 1978年 福岡県弁護士会登録
  • 弁護士:原隆

    大学卒業後、レコード会社勤務を経て、IT系ベンチャー企業の法務部で国際法務の担当者として、同社のシンガポール、マレーシア等への海外進出業務に携わっておりました。企業のお客様については、契約書(英文を含む)の作成・リーガルチェック、Webサービスの利用規約作成の他、経営に関するあらゆる法律問題、お気軽にご相談下さい。個人のお客様の生活上のトラブル(離婚、労働問題、刑事事件、交通事故、相続、債務整理等)についても親身にご対応いたします。

  • 1995年 早稲田大学卒業、日本コロムビア株式会社勤務
  • 2007年 早稲田大学大学院法務研究科修了
  • 2010年 株式会社オーリッド勤務
  • 2013年 京都産業大学大学院法務研究科修了(授業料全額免除)
  • 2014年 司法試験合格
  • 法律顧問:アンドリュー・デ・カストロ

    フィリピン弁護士

    • 2003年 アテネヨ・デ・マニラ ロースクール卒業
    • 2004年~2005年 マニラの法律事務所に勤務
    • 2005年~2009年 フィリピン検事として勤務
    • 2009年~2010年 九州大学YLP留学生

    英語・フィリピン語(タガログ語)による相談や契約書作成等をお手伝いいたします

    受付:アルナ

    当事務所は日本国内の事件のみならず、韓国、中国、北米、フィリピンなどの渉外事件についても幅広く対応しております。日本に管轄権のない事件でも、ケースによっては、外国の弁護士を御紹介したり、外国の弁護士と共同して取組むことも可能です。日本語、英語、中国語、韓国語、モンゴル語による意思疎通が可能です。お気軽にご連絡下さい。

  • 2005年 九州大学文学部卒業
  • 2008年 九州大学芸術工学府修士号取得
  • 2012年 九州大学芸術工学府博士課程修了